【副業しないと生きていけない?】理由を社会人10年が紹介

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

【副業しないと生きていけない?】理由を社会人10年が紹介

今からは副業しないと生きていけない」とSNSで見かけたり、知り合いの周りで言われて不安に感じてませんか?

僕も本業だけの給料で、この先安泰と思っていました。

コロナ禍の3年間に副業の勉強をしたら、収入源を増やさないとヤバいことに気づけました。

この記事を読めば、今からでも始められる副業がわかります。

社会人10年の経験と、コロナ禍での3年間で副業について勉強して、調べてきたからこそ伝えることができます。

ぜひ最後までチェックしてみてください。

社会人1年目からでもできる初期費用が安い副業

YouTube

ブログ (初心者でもわかるワードプレスの始め方もぜひご一緒に)

ハンドメイド(ココナラで販売)

なぜ副業しないと生きていけないと感じるのか

社会人10年の経験と、自らリサーチした結果は以下です。

  • 物価高騰の影響が目に見える形(値段や減量)に現れてきている
  • 資産運用の話題が会社や周りで出てきているが回す種銭がない

物価高騰の影響が目に見える形(値段や減量)に現れてきている

物価高騰の影響がいつの間にか、値段や量など目に見える形で表れてきています

出典:8月も続く食品値上げ…乳製品や缶詰など1000品目以上 消費者物価指数は22カ月上昇、実質賃金は14カ月減少:東京新聞 TOKYO Web (tokyo-np.co.jp)

物価高騰の影響を日常的に感じる違和感

スーパーなど店頭では、10%引きのはずなのにいつもより値段が高い

昔と比べてカップラーメンの内容量が減った

など多少なりとも変化を感じているはずです。

また、目には見えにくい税金や、物ではなくサービス面では物価高騰の影響は分かりにくいです。

知らない間にたくさんお金を支払っていたかもしれません。

しん
しん

「値上げします」と宣言している業種もちゃんとあります。

物価高騰の影響が目に見える形に現れてきている以上、副業など何かしないと生きていけないと思うのも、無理はありません。

資産運用の話題が会社や周りで出てきているが回す種銭がない

資産運用の話題が、会社や友人間など周りで出ています。

投資に回すお金がないという人がほとんどです。

投資に回すお金を作るために以下の話を聞きます。

  • スマートフォンを格安プランに変えたり、固定費を見直してお金を浮かせる(浮いて月数万円)
  • 早出残業をもっとする(8時間の早出残業で2万円)

資産運用は入金力があるほど複利効果で増える仕組みです。

固定費の見直しは良いとして、早出残業は当然睡眠時間を削られます。

体にとっても良くないです。

資産運用の入金力を上げるために、早出残業をやりまくりますか?ってことです。

中には、それでもやる方もいると思いますし、残業でお金を稼げるわけなので、否定はしません。

僕もやってます。

ですが、固定費見直しにも早出残業にも限界があります。

物価高騰や将来の老後資金のために、資産運用したい。

けど、種銭が作れない人にとっては、副業という選択肢を考えないと、不安だし生きていけないかもしれないと思います。

副業しないと生きていけないと言われている理由

  • 年収が上がらない
  • 老後の資金をつくる必要がある(自分で年金を作る)

年収が上がらない

日本の円安や物価高騰の影響により、世界各国の年収が右肩上がりです。

ですが、日本は横ばいであり日本人の年収が、ここ30年間でほとんど上がっていません。

経済協力開発機構(OECD)の2020年の調査(物価水準を考慮した「購買力平価」ベース)によると、1ドル=110円とした場合の日本の平均賃金は424万円。35カ国中22位で、1位の米国(763万円)と339万円も差がある。1990年と比べると、日本が18万円しか増えていない間に、米国は247万円も増えていた。この間、韓国は1・9倍に急上昇。日本は15年に抜かれ、いまは38万円差だ。日本が足踏みしている間に、世界との差はどんどん開いていた。

韓国に抜かれた日本の平均賃金 上がらぬ理由は生産性かそれとも… [2021衆院選]:朝日新聞デジタル (asahi.com)

出典:韓国に抜かれた日本の平均賃金 上がらぬ理由は生産性かそれとも… [2021衆院選]:朝日新聞デジタル (asahi.com)

年収を上げるためには、収入を上げることが大事です。

その中で副業することで給料以外の収入を得ることが出来ます。

収入源をより多く作ることが出来れば、年収も上がります。

老後の資金をつくる必要がある(自分で年金を作る)

少子高齢化が進む日本では、年金は自分で作るという考えが大事です。

今の社会人現役世代が

  • 年金
  • 医療
  • 介護
  • 福祉

といった、今の65歳以上の高齢者のための社会保障給付費を担っていますが

逆の立場になると、子供が少ないので担えなくなります。

出典:2025年問題って?少子高齢化が進む日本の未来はどうなる?(季節・暮らしの話題 2019年08月10日) – 日本気象協会 tenki.jp

そうなると、年金などあてにならないので、自分たちで作る必要があります。

そうなったときに資産運用を考えますが、給料だけでは投資に回す資金がありません。

副業で収入を増やす必要があります。

本当に副業しないと生きていけない?

結論から言えば、正直副業しなくても、会社員としての給料があって必要最低限の固定費を見直せば、生活には困りません。

独身だとなおさらです。

独身で実家暮らしだと、給料だけで余裕かも。(いつまでも実家暮らしというわけにもいきません)

ただ、その中で家族がいて子供がいたり、浪費をしようとすれば厳しくなり副業をしないと生きていけないと思うかもしれません。

【生きていけないまでは言い過ぎ】副業することでのメリット2選

【副業しないと生きていけない】は少し言い過ぎかもしれませんね。

副業することでのメリットを、社会人10年の目線で紹介します。

  • 副業すれば同期との差をつけることができる
  • お金のために残業をする必要がなくなる

副業すれば同期との差をつけることができる

同じ会社で同期がいるなら、長い目でみれば年収や知識で差がつけられる可能性があります。

同期と年収で差がつかない理由

仕事は出来て当たり前

昇給等に必要な資格はみんな取得しているし、難易度的にも100%取得できる

社会人10年の経験のなかでそう思うようになりました。

年収で差をつけるには副業するしかないと確信しました。

また、副業する中でお金に関する知識も増えます。

その結果、情報商材や詐欺に騙されにくくなり、資産を守ることが出来ます。

お金のために残業をする必要がなくなる

副業で収入が増えれば、お金に余裕が出来るので無理に残業する必要がなくなります。

考え方を変えて、残業をする時間を副業にあてるようになります。

自分の得意や趣味で始めた副業なら、それに時間をかけても苦にはなりません。

しん
しん

本業が軸なので残業しなけばいけない時は、助け合いなので積極的にしましょう。

【副業しないと生きていけないと感じる方必見】副業することでのデメリットはあるの?

社会人10年の目線での結論は以下です。

  • 稼げるようになるまで時間がかかる場合がある
  • プライベートを多少なりとも削る必要がある

稼げるようになるまで時間がかかる場合がある

副業は稼げるようになるまでにどうしても時間がかかります。

いわゆるインフルエンサーと言われる、知名度やセンスがある人を除き

僕のような一般のサラリーマンには、やる副業の分野について勉強やリサーチが必要です。

しん
しん

2,3年後という未来に稼げるように、行動と継続力が大事です。

プライベートを多少なりとも削る必要がある

副業するには時間の確保が必要不可欠です。

当然作業量が多いに越したことはありません。

特に副業を始めたばかりの人は難しいですよね。

その場合は、一日1時間でも2時間でも時間を確保しましょう。

僕もそうしています。

その中で、家族や友達との時間を削るのではなく、テレビやSNS、YouTubeを見る時間を副業に使えればある程度モチベーションは保てます。

結果が出るまで続けることが大事です。

【副業しないとやばいと感じている方必見】おすすめ副業3選

社会人10年の目線での結論は以下です。

社会人1年目からでもできる初期費用が安い副業

YouTube

ブログ

ハンドメイド(ココナラで販売)

YouTubeやブログについては、初期費用が安いので始めやすいです。

ですが、稼げるようになるまで時間がかかります。

ハンドメイドは自分のサービスや物を売ったりして収益を上げることが出来ますが、ファンを付ける必要があります。

この3つに共通して言えることは、どう集客してサービスを届けるかです。

時間をかけて発信して知ってもらうことが大事です。

仲間とともに副業をやってみよう

この記事では、社会人1年目からでもできる初期費用が安い副業を紹介しました。

副業するには継続が大事です。

その中で、ジャンルは違っても一緒に副業する仲間がいるのは非常に大きいです。

お互いに切磋琢磨出来るからです。

この記事を少しでも参考にしていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA